IT資産のライフサイクルを管理

スプレッドシート管理は不要にしましょう

最初から最後まで完全な資産管理を実現。

導入から廃棄に至るすべてのプロセスを自動化することがなぜITAM戦略の成功の鍵となるのかをご覧ください。

ハードウェア管理

資産を失うだけでなく、組織がリスクにさらされることになります。今こそIvantiにお任せください。

ユーザーと資産を取得から廃棄に至るまで管理

ご所属の組織においてユーザーが中心的存在として位置付けられている場合、資産はユーザーの活力源となります。資産とユーザーは互いを必要とし合っているのです。ユーザーが最高の能力を発揮するにためには、それ相応のツールが求められます。

IT環境にどのような資産が存在するか、どこに存在するか、これらがどのように使用されているか、そしてどれくらいのレベルで機能しているかを把握することは、事業とIT運用を長期にわたる成功へと導くための鍵となります。そのため、これらの資産を取得から廃棄に至るまで容易に追跡しつつ、コストを削減して生産性を飛躍的に高めることができるソリューションが必要となります。

すべての資産を完全に管理

サーバー、デスクトップ、ラップトップ、プリンター、そして何よりもソフトウェアのことを忘れてはなりません。組織の規模がどのようなものであれ、従業員が使用しているハードウェア/ソフトウェアの効果的な管理には困難が伴うことがあります。

所有している資産を保護
資産がどこにあるかを把握することで、機密情報の盗難や紛失を防ぐことができます。また、退職時にデバイスを回収することで、情報が不必要にさらされることも防げます。
柔軟性の高い資産管理
情報の質が向上することで、優れた意思決定を積極的に行うことができます。また、保証、リース、契約に関する情報も自動的にインポート/追跡されます。
資産を最大限に活用
どのような資産を持っており、どれがすぐに利用可能であるかを把握することで、ハードウェアとソフトウェアを大いに活用できます。
メンテナンス費を削減
どのハードウェアを購入、アップデート、維持すれば、コストを削減して資産の健全度を保てるかを簡単に特定できます。
生産性を飛躍的に向上
エンドユーザーに適切なタイミングで適切なツールを提供し、システムのダウンタイムを減らして、ハードウェアリフレッシュの計画を立てることで、予算を適宜に組むことができます。
資産を検出
すでに所有しているハードウェア/ソフトウェアと併せて、新たに購入したものも検出/インベントリされるため、その取得から廃棄に至るまで、現在どこで何を所有しているかを把握できます。

今後の事業に向けてIT資産を管理

従来の方法による資産の維持管理は、時間がかかるばかりでなく作業も煩雑です。組織が所有しているすべてのハードウェア/ソフトウェアの価格をスプレッドシートで更新する作業は時には大仕事になります。そればかりか、IT部門が成長と変化を続ける会社の要求に対応できるよう、資産をどの時点で更新、修復、ならびに新規購入すべきか予測するために必要な可視性を得ることはできません。資産をその購入から廃止に至るまで管理するために求められるすべてのものに対処できるソリューションがあれば、遅れを取ったり無力感を覚えたりすることもありません。

Asset Manager
資産のライフサイクルを追跡するためのソリューション
資産を完全に検出するソリューション
包括的な資産管理ソリューション

完全なIT資産管理

あらゆる資産を展開したその時点から追跡できるソリューションを採用してはいかがですか?手作業なしに資産のライフサイクルを追跡できるようになれば、想像もできないくらいの恩恵が得られるでしょう。

ソリューションをカスタマイズ

IT Asset Management Suiteは、お客様のニーズに合わせてカスタマイズを可能にすることで、IT資産を最適に管理できるソリューションになっております。

ライフサイクルプロセス

プロセスエンジンは、Asset Centralによるライフサイクルマネジメントの中核を成しています。このエンジンは、入社時と退職時、チェックインとチェックアウト、調達、廃棄といったプロセスにすべてに対応しています。

多数製品との統合が簡単

使用されているのが当社の製品であれ、SCCM、Service Now、Remedyなどの他のベンダーのソリューションであれ、Asset Centralは検出された資産、サーバー、エンドポイント、同意サービスレベルをつなぐ重要な架け橋として機能し、必要とされるデータをすべて提供します。

バーコードスキャニング

あらゆる資産をその場所に関係なく管理し、データ入力の精度を高めましょう。会社の資産は入手した時点で、あるいはライフサイクルのあらゆる段階でスキャンし、既存のデータと同期できます。

事業価値がインターフェース上に表示

ワークスペースでは、ITAMランドスケープ全体に関する情報が、インフォグラフィックス形式のダッシュボードに表示されます。どこからでも情報を賢く視覚的に収集してROIを目に見える形で表し、必要な措置を講じることができます。

B2Bコネクター

発注番号や保証などの情報がベンダーから直接入力されることで、最初から正確なデータを得ることができます。

資産を完全に管理するには

お客様のニーズにあったものを提供します。