エンドポイントのアプリケーションコントロール・保護を実施

ソリューション概要

アプリケーションへのアクセスをコントロール。

アプリケーションのホワイトリスト化を強化。

FANCY NUMBERS

デクストップを保護。

アプリケーションを保護

企業データと最重要なITリソースの保護を最大限にまで強化するには、不明、未承認、または危険をはらむソフトウェアが組織内に侵入しないようにする必要があります。 ただし、これまでのアプリケーション制御法は管理が難しく、ユーザー側で中断が生じることが多くあります。それでは、ユーザーの作業を中断させることなく、悪質なソフトウェアからお客様の作業環境を守るための最善の方法とはどのようなものでしょうか?

苦労を伴わないアプリケーションコントロール

ランサムウェアやマルウェアといった悪意のある実行ファイルから資産を保護しつつ、管理費が生じない、シンプルなセキュリティポリシーを導入しましょう。

すべての変更を追跡
アプリ制御ポリシーの変更と施行、コンプライアンスレベル、ユーザーの行動、パッチの状態などに関する詳細なレポートが生成されます。
自身で関与せずに例外を処理
自分でアプリケーションに安全にアクセスし、実行できるよう、ユーザーの能力を強化しましょう。
負荷のかかる作業は不要
私たちの制御法は、ブラックリスト/ホワイトリストを用いた従来の方法よりも簡単に管理できます。
不明なものからも保護
実行ファイルが周辺のセキュリティを回避して侵入してきても、承認されない限り動作することはありません。
誰が何を使用しているのかを把握
アプリケーションの利用を可視化してアクセスポリシーを洗練させれば、ライセンスの管理業務が促進します。
何を所有しているのかを把握
承認されたものも未承認のものも含め、全エンドポイントでどのようなアプリケーションが実行されているかを把握しましょう。

Ivantiがお手伝いできること

Ivantiがお届けしているソリューションをご利用になれば、エンドポイントに存在するすべてのソフトウェアを容易に、そして事業のスピードを落とさずに完全に管理することが可能です。 承認された信頼できるアプリケーションしか利用できないようにし、悪意のあるソフトウェアから資産を守ります。また、ユーザー側の中断を最小限に抑えたまま、ポリシーの例外を管理できるようになります。

Application Control
ホワイトリストとブラックリストを手作業で管理することなく、またユーザーの生産性を妨げることなく、脅威が軽減されます。

アプリケーションを守り、ユーザーを守る

承認されたソフトウェアを詳細に管理し、承認済みのアプリケーションをユーザーがいつ、どこで、どのようにアクセスするかを設定できます。

ユーザーによるセルフサービスオプション

信頼できるユーザーに対し、IT部門の関与なしに、監査が完了した特定のアプリケーションをインストール/実行できる能力を付与しましょう。

承認済みのアクセスを正確に管理

信頼できるアプリケーションの所有権を定め、それぞれのアプリケーションへのアクセスを正確に管理しましょう。

悪意のあるものを追放

未承認ソフトウェアを特定し、これらが実行されるのを防ぎます。

高い精度で管理

企業のセキュリティポリシーをこれまでにない精度で施行できます。 さらに、包括的なイベントログを用いて、これらのポリシーを改良しましょう。

Ivantiが提供しているエンドポイントアプリケーション管理

詳細はこちら