ご相談ください お使いのモバイルデバイスを現在そして将来の事業の要求に確実に対応できるデバイスへと変えます。

移行を管理

これまで当社はデバイスとOSの移行プロジェクトを多数経験してきました。 お客様の環境で進めやすい手段を取ります。

お客様が求めているモバイルの生産性を当社ほど理解できるMDMベンダーは他にありません。

瞬時に問題を解決

Smart Device Remote Controlで問題を解決し、スタッフが作業を再開できるよう支援します。

ダウンタイムから卒業

いつでも安全に利用できるモビリティ

Avalancheは、スタッフ同士をつなぎ、効率を向上し、生産性を最大限に引き上げます。 当社は世界最大のサプライチェーンに信頼されており、10万台を超えるモバイルデバイスを対象とした分散型展開プロジェクトを実施した企業をサポートしたことで評価されています。

モバイルコンピューターの買い替えをご検討されている場合には、お客様のAndroidモバイルデバイスの展開を管理するためにAvalancheのWindows Mobile/CE機能をベースに構築された当社ソリューションをご確認ください。

基幹業務用デバイス向けに最適化されたMDM

倉庫のスキャナから売り場のタブレットまで、Avalancheは最もクリティカルなモバイル展開を管理します。

[ソリューションの概要]
スピーディーな問題解決
スタッフが作業を再開し、業務を推進できるようにするため、問題を速やかに評価し、解決します。 セキュアなセッション経由で、ファイルを転送し、アプリのアップデートを促し、デバイスを遠隔操作で再起動させます。
見やすく情報が充実したレポート機能
ダッシュボードでは、システムが最適化されていることを確認するために必要な情報を一目で把握できます。 すべて世界レベルのダッシュボードとなっています。 さらに当社のXtractionコネクタを追加すれば、さらにわかりやすく有用なワンランク上のデータを実現できます。
アプリを速やかに実装
現場で実行中のアプリケーションのアップデートが必要だけど、 ワークフローを中断させたくないとお考えですか? プロセスを自動化すれば、わずか数分(もしくは数秒)で変更を適用できます。
成長に向けた準備
流通センターを開設する場合にも、新市場に参入する場合にも、当社のAvalanche製品はお客様の事業に合わせて拡張できます。 10万台を越えるモバイルデバイスを管理する必要がある場合にも 心配不要です。
分割された作業グループを簡単に管理
倉庫のスタッフが使用する集品アプリケーションのアップデートが必要ですか? 生産性の向上が必要なスタッフを特定し、必要なアップデートを提供しましょう。 アップデートはわずか数秒で実行できます。
デバイスの機能の幅広い管理
デバイス専用のイネーブラーにより、スキャナやカメラのコントロールから、Wi-Fi、アプリ、遠隔トラブルシューティングまで、各種モバイルデバイスの詳細な管理が可能になります。

スタッフの生産性を向上

わずか数分で世界中のデバイスをアップデートまたは遠隔操作することから、指定の事業部門を対象としたアップデートまで、Avalancheのモバイルデバイス管理は、スタッフをつなぎ、効率的な業務を可能にし、スタッフの生産性を最大限に引き上げる上で役立ちます。

Avalanche
実績と信頼のある、スケーラブルなエンタープライズモビリティ管理。
Smart Device Remote Control
スタッフが作業を再開できるようにするため、遠隔操作で問題を評価、解決します。
Xtraction
展開対象のすべてのデバイスについて利用状況、コンプライアンス、リスクに関する情報をご確認いただけます。
[製品概要]

世界中の要求が極めて高いサプライチェーンから信頼されています

当社は企業にとってモバイルの生産性がどれほど重要かを理解しています。 30年にわたるMDMの専門技術と知識でお客様をサポートいたします。

製品機能の概要
Androidエンタープライズでの動作検証済み

モバイルコンピューターを最新世代に移行する場合にも、Avalancheは信頼できるMDMとしてお客様を引き続きサポートいたします。 当社は、お客様のAndroidの展開を確実に成功させるため、企業向けデバイスの最新の要件に投資しています。

アップデート対象デバイス

アプリのアップデート向けにテストグループを作ることはもちろん、特定の作業グループ、職務、地域、タイムゾーン、デバイス別に展開を分割することも簡単に実行できます。

さまざまなデバイスに対応

企業では多くのデバイスやオペレーティングシステムが使用されています。 Avalancheをご利用になると、お使いのモバイルデバイスやデバイスに搭載されているオペレーティングシステム独自のテクノロジーを活用できます。 使い慣れたお気に入りの機能を最大限に活用できるようサポートいたします。

遠隔操作

デバイスをコントロールする機能、パフォーマンスを分析する機能、速やかにユーザーの生産性を最大限に回復させる機能をサポートスタッフに提供しましょう。 最終的な目標は、必要な機能を社員に提供し、生産性を向上させることです。

アップデートのスケジュール設定

必要な時にデバイスを利用できなければ意味がありません。 デバイスのアップデート時刻を指定するか、次回デバイスをチェックインした時にアップデーを実行する設定を活用しましょう。事前にスケジュールを設定しておけば、業務中断時間を最小限に抑えることができます。

日々の業務に備えてデバイスを管理できていますか?

ピークシーズンの到来が間近に迫っています。 備えあれば憂いなしです。