ITサービス管理チームの能力を強化

EBOOK

最新のITSMを導入するためにしておくべき5つのこととは。

University of Oxfordが複雑なIT課題を解決しながらオペレーションの合理化を実現

変更は良い機会

SCL Healthは、変更によるリスクを積極的に軽減するため、新しい処方のためのプロセスを診断しました。

ITSMを現代化

ITSMチームは相当な作業負荷を抱えてませんか?

かつては平和だったヘルプデスクが、パスワードリセットを求められる電話の応対に追われていませんか?遠隔施設でのサーバーに予期せぬ変化が生じ、インシデントの問い合わせが増えたことに貴社のITアナリストが戸惑っていませんか?あるいは、ユーザーの作業を中断させずに、レガシーサービスデスクシステムを修正/アップデートすることが困難になっていませんか?

事業が拡大し、新たなスタッフと施設が追加されるにつれ、仕事に埋もれてしまわないよう、電話の数の削減、新たなプロセスの導入、サービスの提供、そして、ユーザーをサポートするための新たな方法が求められます。

ITSMを最新の方法で運用し、チームの作業負荷を軽減

最新の柔軟なITSMツールを使用すれば、ご自身とチームがサービス内容合意に沿ってサービスを容易に提供/復元できるようになるのは間違いありません。

プログラムではなく構成を実施
構成を介してITSMツールを採用することで、ユーザーの作業を中断せずに、アップグレードとメンテナンスを容易に実行できます。
可視性を改善
ITシステム、アプリケーション、データと統合することで、可視性とすばやいアクションが促進されます。
自動化の組み込み
プロセスとタスクを自動化することで、エラーが削減され、時間処理も短縮になります。
セルフサービス型
問題を解決し、どこからでもサービスを要求できる代替の方法をエンドユーザーに提供することで、ITアナリストの負担が軽減します。
自動音声
待ち時間、転送速度、放棄呼を劇的に軽減します。
ワークフローの改善
インシデントの要求、変更、ナレッジなどのもっと上のレベルのITSMプロセスを加えましょう。ITチームは、いつどのアクションを実行するべきか把握しやすくなります。

ITSMチームの負担を減らすためのソリューション

新たなITサービス管理ツールが求められているのであれ、既存のものを改善する必要性に迫られているのであれ、私たちのソリューションはそのすべてに対応いたします。お客様のサービス管理チームには、自身の業務を完全に管理し、ワークフローを加速させ、ビジネスとキャリアを発展させられるようなソリューションを提供してもよいのではないでしょうか。Ivantiは、まさにそれを実現するために開発されたソリューションです。そればかりか、自身の会社の成長を加速させるというエンドユーザーのニーズをも満たすことができます。

Service Manager
生産性を向上するためのソリューション
Ivanti Neurons
ハイパーオートメーションプラットフォーム。
Xtraction
レポーティングとダッシュボード

ITSMは、皆様が探し求めていたソリューションとなります。

ITチームに、仕事をこなしつつ将来に目を向けるためのツールとビジョンを提供しましょう。IvantiのITSMソリューションによって生産性が瞬時に高まると同時に、チームはビジネスに不可欠な重要タスクに焦点を当てやすくなります。

承認されたプロセス、ワークフロー、アクションを標準化することによりエラーの確率を削減し、効率的なサービス提供になります。

詳細はこちら

第一線/第二線/問題管理マネージャー、変更管理マネージャー、そしてエンドユーザー向けにカスタマイズされています。これらはいずれも、あらゆる主要プラットフォーム、デバイス、HTML 5ブラウザースからアクセスできます。

詳細はこちら

すばやくナレッジを検索し、インシデントを解決できるよう、ITスタッフの能力を強化しましょう。作業の副産物をナレッジとして積み上げ、これを承認してから、セルフサービスを介してエンドユーザーに公開しましょう。

詳細はこちら

Microsoft SCCMやManagement Suiteなどの他のマネジメントツールとの統合をいかせば、高い可視性をもってすばやく業務を遂行できます。

詳細はこちら

ITSM環境内で、またはシステム全体にわたってプロセスを自動化することで、要求対応などのアクティビティが加速します。

詳細はこちら

サービスデスクへの電話相談で最も多いのがパスワードのリセットですが、365日24時間対応の自動のパスワードリセット機能で対応できます。

詳細はこちら

年間最優秀従業員になりましょう

称賛が得られるITSMソリューションとは