ご相談くださいSCCM環境にアプリケーションの実行管理を追加できます

強化されたセキュリティ

パッチが適用できないなら阻止しましょう。 アプリケーション管理が多層セキュリティ戦略強化を実現する理由をご確認ください。

速やかにデクストップを保護し、 SCCMをさらに活用しましょう。

優れたアプリケーション管理

動的なホワイトリスト化と詳細な権限管理で簡単にセキュリティを強化できます。

SCCM環境を保護

不正なアプリケーションを寄せ付けません。

Ivanti Application Controlは、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)に付加価値を提供しつつ、エンドポイントのセキュリティリスクを軽減します。 お客様は使い慣れたツールを使って、お客様の環境でユーザーが不明なアプリを実行できないよう設定できます。 SCCMを介してデスクトップセキュリティを構成/実装することで、エンドポイントを保護できます。 また、System Center Operation Manager(SCOM)を使用して、Application Controlのイベント/監査の詳細を収集できます。

ユーザーによるリスクを排除し、事業の中断を防ぎます。

エンドユーザーによってインストールされた不明なコードやアプリの起動を防ぐ上で役立ちます。 もちろん、遂行すべき作業を中断することなくリスクを排除します。

時間とリソースを削減
拡張可能かつ状況に応じる機能により、少ない時間やリソースで多くの作業を実行できます。
信頼できるアプリを簡単に実行可能
場所、時間、デバイスの種類など状況に応じてユーザーが実行できる許可されたアプリを簡単に管理できます。
コンプライアンス維持を支援
ソフトウェアライセンス契約を遵守します。
セキュリティとユーザーのニースのバランスを取る
過不足なく業務遂行に必要なアクセス権をユーザーに付与できます。

リスクを減らし、管理を高める

Ivanti Application Controlを導入することで、アプリケーションポリシーを「追加設定なし」で強化できます。 役割、場所、その他の条件に基づいてユーザーが必要としているアプリへのアクセス権を付与できます。 ユーザーにヘルプデスクに問い合わせさせることや、シャドーIT(個人用のデバイスを許可なく使用すること)による対応をさせずに管理者権限を排除できます。  

Application Control
SCCMに組み込まれた詳細かつポリシーベースのアプリケーション管理。
[製品概要]
詳細はこちら
[製品概要]
詳細はこちら
[製品概要]
詳細はこちら

必要なオプションをすべて兼ね備えたApplication Control

生産性に影響を及ぼすことなく、ITに過剰な負担をかけることなく、エンドポイントで実行中のアプリを管理する必要があります。 当社はそのためのソリューションをご用意しています。

ゴールドイメージ

ユーザーがアプリケーションをインストールしワークスペースをカスタマイズしていたとしても、デスクトップ上で信頼できる最終ビルドの状態を維持するため細かな調整を行います。

信頼できる所有権

権限のある管理者やシステムによってインストールされたアプリケーションのみ、お客様の環境で実行できるようにしましょう。

ワークフローの統合

構成の実装にかかる時間を短縮しましょう。 SCCMからシームレスに展開できます。  

ライセンス管理

各ユーザーがアプリケーションのライセンス契約を遵守していることを保証する上で役立ちます。

ポリシーエンジン

状況に応じたポリシーに依存するエンジンを使ってユーザーに必要な権限を付与しましょう。  

Application Control

詳細はこちら