ご相談ください教育機関への技術導入、教員への各種機能の提供、生徒による技術の活用を実現

教室のアプリとデバイスの自動化を実現

サイプレス・フェアバンクス独立学区が65,000台以上のデバイスをわずか2ヶ月半でWindows 10に移行した方法をご確認ください。

セキュリティ&規制遵守を損なうことなく、生徒に機能を提供

セルフサービスで生徒のニーズを満たしスタッフの負担を軽減

デントン独立学区がサービスデスクを集約化し、セルフサービスと音声の自動化を活用してIT担当のスタッフの負担を軽減した方法をご確認ください。

教育機関向けのITソリューション

最新かつ最先端の教室向けデジタルツールへの信頼できる安全なアクセス

例えばの話ですが、中学1年生の理科の先生がデジタル環境で光合成の授業を行う計画を立て、生徒が教室で使用するiPadにコンテンツやクイズを配信するための機能を必要とします。あるいは、微分積分の試験を実施するためにすべてのデバイスを「評価モード」にロックするための機能を高校の数学の教員に提供する必要があります。そのためには、小学校、中学校、高校教育機関(英米では"K12"とも呼ばれています)のIT部門は、生徒や教員に適切なツールを備えていなければなりません。

生徒1人にデバイスを1台支給する取り組みの支援、ランサムウェアに対する保護の提供、スタッフと生徒のデバイス、ユーザー、アプリの設定とパッチ適用、学区の特定のクラスで使用されているデバイスの設定、複数のユーザーが使用するモバイルデバイスを教室内に保管することで教育機関がハードウェアを保護できるようにするための管理および保護…IT部門が抱えている課題は非常に多岐にわたります。 技術の管理と保護を求める需要が、人手不足の小学校、中学校、高校教育機関(K-12)のIT部門の大きな負担となっていることは間違いありません。

さらに、いくら人手が足りないからといって、教員にIT部門の業務をお願いすることはできません。 セルフサービスと自動化で業務を簡易化しましょう。

所有資産をさらに活用

教室への技術導入の需要は増加し続けているものの、予算とリソースには限りがあります。 学校という組織は教員と生徒だけで成り立っているわけではありません。管理業務、給食や送り迎え、警備の人員など、様々なスタッフで成り立っています。 種類、所有者、オペレーティングシステムが異なるデバイスを段階的に導入し、管理する体制は、結果的に複数のシステムを管理しなければならなくなるため、すぐに教育機関のIT部門のスタッフにとって大きな負担となります。 また、デバイスの重複や見落としが生じる可能性があるため、これは効率が良い体制ではありません。さらに、様々なデバイスを対象に継続的にプロビジョニング、パッチ適用、更新を実施しなければならないといった課題が生じるため、データセキュリティのエラーのリスク増大にもつながります。

モバイル学習を実現
増加し続けるタブレット、スマートフォン、ノートパソコンを管理し、安全に保護します。BYOD(個人所有の持ち込み機器)の取り組みを支援し、教室の外での学習を可能にします。モバイルデバイスを紛失や盗難から守ります。モバイルアプリの購入と管理を円滑化し、アプリケーションのボリュームライセンスを管理し、必要に応じてライセンスを配布/無効化します。
予算の範囲内で資産を最適化&ライセンスを管理
タブレットやその他のデバイスは、年度を通して使用者が変わる場合があります。どのハードウェアを購入、アップデート、維持すれば、コストを削減して資産の健全度を保てるかを簡単に特定します。ソフトウェアライセンスを追跡し、すでに購入済みのソフトウェアプログラムを最大限に活用します。
Appleの管理を拡大
Apple School Managerとシームレスな統合を実現します。必要に応じて速やかに、Appleのポータルから学習コンテンツ、ライセンス、出席に関する情報などを生徒、教員、教室に自動提供します。
Windows の移行を自動化
Windowsの旧バージョンのサポート終了期日が刻一刻と迫っています。何千台ものマシンを速やかに移行します。該当するユーザーとPCに対して数多くのアプリとドライバーをマッピング/アップデートします。さらにユーザーのデータと設定の復元も行います。
サードパーティ製アプリへのパッチ
Microsoftは抜かりなく管理されているかもしれませんが、Acrobat FlashやJava、各種インターネットブラウザなど最も脆弱なサードパーティー製アプリはきちんと管理できているでしょうか?
問題の発生を避け、必要な技術スタッフ数を軽減
重要な更新プログラムの実行を自動化します。同時に、セルフサービス、ナレッジベース、音声の自動化で、ユーザーが自分の環境を管理しやすくします。学校側の技術スタッフの負担を軽減します。新年度の開始に合わせてシステムを自動設定します。
ランサムウェアとサイバー攻撃を寄せ付けない
10校に1校がマルウェアの攻撃の被害に遭っています(BitSight、2016)。ファイアウォール内外の予期せぬデータ漏洩や、攻撃者による意図的なデータ漏洩の可能性を排除します。
複雑な状況と規制遵守の管理
統合された方法で、生徒1人にiPadを1台支給するプログラムやWindows、Mac、Androidデバイスを管理する必要があります。完全な管理者権限のセキュリティを損なうことなく、学習効率や指導効率を向上するため、教員、生徒、スタッフには権限を付与する必要があります。

デジタル環境を活用した指導と学習を可能にする実証されたITソリューション

Ivantiは、20年以上にわたって、ITサービスとデバイスを自動化、管理、保護する機能を教育機関に提供しています。 生徒と教員は学習に集中できるだけでなく、使用しているデバイスが一元管理され安全に保護されているという安心感も得られます。 大規模な教育機関のIT部門の責任者は、シームレスかつ徹底的に管理された学習体験を提供しつつ、セキュリティのリスクを大幅に軽減し、生徒の安全を確保しています。 Ivantiの教育機関向けソリューションを導入している学校や教育機関は、単一ベンダーに絞り込むことで経費や間接費を削減し、自由になったリソースや予算を学習の取り組みに回すことができています。

Unified Endpoint Manager
これまで以上に効率良く影響が少ない方法で、ネットワーク上およびネットワーク外のWindows、Mac、iOS、Androidのエンドポイントを一元管理、構成、実装します。
パフォーマンス、価値、規制遵守、コストを最適化するため、ライフサイクル全体を通して極めて重要なIT資産を可視化し追跡します。
Endpoint Security for Endpoint Manager
サードパーティー製アプリのパッチ管理、モバイルセキュリティ、権限&アクセス管理、徹底した総合的なセキュリティフレームワークを網羅するソリューションを使用して、最先端の脅威に対してさえも確実な保護を提供します。
Service Manager
生徒とスタッフを効率的にサポートするために強化されたワークフローの自動化、セルフサービス、音声の自動化を活用し、サービスの提供を自動化し、IT部門のサポートのパフォーマンスと効率を向上します。

教育機関のIT部門のサービスを改善し、ソフトウェア&ハードウェア資産を最適化し、ネットワークを保護し、生徒のデータを守ります。

IT部門が、装備されているオペレーティングシステムがバラバラの種類の異なるデバイスの管理や保護に追われていなければ、データの安全性はさらに強化され、ITリソースが無駄になることはありません。 適切なサポートを導入すれば、教育機関はモビリティとデジタル環境での学習ツールのメリットをさらに活用し、学校や教育機関の運営を改善、成長、変革できます。

複数ユーザーの管理

クラスごとのデバイスではなく、各クラスの生徒に合わせてデバイスを設定し、アプリを使用することを可能にします。 複数のユーザー設定を実現することにより、予算の制約がある学校でも動的なスマートポリシー経由でより多くの生徒にAppleの最先端クラスルーム技術のメリットを提供できるようになります。

前例のないエンドポイント管理

ユーザーの権限を詳細に管理します。 不正なコードの実行を防ぎます。 独自の「Trusted Ownership」モデルを通してソフトウェアライセンスと改善されたホワイトリスト/ブラックリストに対するアプローチを強化します。

多層防御

検出、パッチ管理、アプリケーション&デバイス管理を自動化します。 感染したデバイスを隔離し、マルウェアの感染拡大を食い止めるため速やかに措置を取ることができます。

IT資産の最適化

ハードウェアとソフトウェアのパフォーマンスと価値を最大限に活用するため、完全な可視化を実現します。 未使用のソフトウェアを再取得する機能を提供し、規制遵守の要件を満たし、資産を単一ビューにまとめ時間を節約します。

Windows 10への移行に備える

アプリケーション設定をパッケージ自体から分離させることで、アプリケーションとパッケージのカスタマイズにかかる時間とコストを削減します。 移行先のOSに基づいてアプリ構成を自動化し、ユーザー権限を動的に昇格させてインストールを実施します。 ユーザーとアプリケーションを効率的かつ安全な方法で移行します。 オペレーティング環境やデバイスの種類を問わず、すべてのユーザーへの完全な移行とカスタマイズの提供を自動化します。

クロスプラットフォームサポート

PC、Mac、ノートパソコン、サーバー、タブレット、スマートフォンなど、すべてのデバイスを検出し、インベントリ(目録)を作成し、構成します。 イメージングを簡単にします。 最新のWindows、Mac、Linuxオペレーティングシステム(OS)の速やかな実装や、最新OSへの速やかな移行を実現します。 リモートコントロール経由でユーザーと安全に通信します。 場所を問わずユーザーの問題を解決し、トレーニングを提供します。 複数のシステムを単一のソリューションに置き換えることで、Ivantiは時間を短縮しコスト効率を向上します

デジタルクラスルームの管理&保護