Speakeasy (Wavelink搭載) モバイルアプリケーションに音声機能を追加する、最も簡単で最速の方法。

音声機能の追加は簡単です。

ビジネスで音声機能が有効のデバイスからどのような益を得られるかをご覧ください。

お客様自身の言葉

Speakeasyが選ばれる理由とは。

ピッキングが4倍速くなりました

TaylorMadeでは、Speakeasyによって1時間毎のピッキング作業を41件から180件以上に増加しました。

Speakeasyで生産性向上を実現

音声機能をアプリケーションに追加

従来の音声アプリは、ウェアハウスでの選別などの使用事例において立場を確立していますが、コストや導入への取り組みなどが生産性における利点の足かせとなっています。 Speakeasyを使えば、すでにお持ちのアプリケーションに音声機能を追加することができます。

実行しているのが端末エミュレーションであれWebアプリであれ、音声機能でこれらのアプリを生産性をさらに高めることができます。または、Androidへ移行し、Wavelink Velocityフレームワークで素早く実装します。

Speakeasyを導入することで大きなメリットが得られています。これは結果的に、非常に高いROIにつながると期待しています。
Daniel La GrecaDistribution Center Manager

持っているアプリに音声機能を追加

Speakeasyは、以前に行った投資を無駄にさせるようなことはしません。 その価値をさらに高めることができるのです。 Speakeasyは、既存の企業システム(WMS、ERPなど)やモバイルアプリ(テルネットでもWebアプリでも)で使用することができます。  

30日間で音声機能を追加

30日間で既存のモバイル実装にSpeakeasyを追加してみてください。

多様なデータ収集ソリューションの一部として

音声が重要な場所に音声機能を追加 - バーコードスキャンニングやキーエントリーなどと併せて導入すれば、データ収集プロセスが最適化されます。

トレーニングにかかる時間を短縮

独特のアクセントや方言を聞き分けられるようにSpeakeasyのトレーニングを行う必要はありません。 ユーザーは機能が有効のモバイルデバイスを持って、業務を進めることができます。

SpeakeasyでROI達成より速い唯一のものは、導入までのスピードです。

生産性の向上より重要なのはなんでしょう? 顧客に提供できるサービスレベルです。 アプリの選別、受け取り、クロスドッキング、およびその他の業務において、音声機能を追加することにより、作業員はより迅速に業務を進めてより多くを達成することができます。 DCを経営しているとしても、3PL事業を展開しているとしても、あるいはサプライチェーンのいずれかの事業に携わっているにしても、Speakeasyによりモバイルによる生産性の可能性を最大限に活用することができます。