Smart Device Remote Control(Wavelink搭載)遠隔操作で問題の評価・解決を行い、作業員が業務に早く戻れるようにします。

製品仕様

Smart Device Remote Controlが必要である重要な理由とは。

製品を体験する

アンドロイド展開を管理するためのツールをご覧下さい。

複製、解決、再開

従業員が素早く作業に再開するためにその場で問題のトラブルシューティングを実行。

確実にウェアハウスの生産性を向上

ダウンタイムを発生させている時間はありません

デバイスがダウンすると、生産性も低下し、最終的には利益も共に落ち込みます。 顧客へのコミットメント、および企業目標を守りたいのであれば、できるだけ早くデバイスを復旧させて動作させる必要があります。

当社のSmart Device Remote Control(Wavelink搭載)ソリューションは、サポートチームが迅速な診断・問題解決に向けてデバイスにアクセスして問題を再現できるようにすることにより、問題解決をスピードアップします。

問題を認識して診断し、解決策を実施します。

ハードウェア、ソフトウェア、接続性の何であれ、作業員が作業できない状況を引き起こしている原因を特定する必要があります。 当社のSmart Device Remote Controlソリューションは、状況を把握し、エラーを再現し、問題を修正することができるようにします。

実際問題の把握

ユーザーが報告した問題を把握。

恐ろしい「欠陥は見つかりません」の状況を回避

デバイスの発送前に、問題を試験して構成を確認し、不必要なサービスを回避。

最新デバイスにも対応

Android 4.4(KitKat)以降に対応した設計の遠隔制御ソリューションは、最新のモバイル実装に最適です。

ダウンタイムが生産性に影響を与えることのないようにする

Smart Device Remote Controlは、サポートチームが問題を迅速に評価・解決できるようにし、作業員がビジネスを推進する業務にいち早く戻れるようにします。