Patch for Linux, UNIX, Mac ワークステーションからデータセンターに至るまで、複数のOS、サードパーティ社製アプリのパッチ管理を行います。

強力な防御

効果的な多層防御セキュリティ戦略において、パッチ適用が重要である理由をご覧ください。

エキスパートが教えます

Microsoft社のパッチリリースを見落とすことはもうありません。 私たちが常に最新の状態に維持いたします。

ランサムウェアを防止

FBIがなぜパッチ適用はランサムウェアを防ぐ9つのステップから最初である理由をご覧ください。

Windows以外にもパッチを適用

Linux、UNIX、およびMac環境を保護

様々な環境が混在する状況に対応できるツールボックスには、パッチ管理ソフトウェアが必要です。 Windows以外にもパッチを適用することは必要不可欠です。 これを効率的に実行し、1つのインターフェースおよび自動化ツールを活用することは、IT部門を解放するのみならず、人的エラーを減らして防御を強化することにもつながります。Heatを搭載したIvanti Patch for Linux, UNIX, Macは、エンドポイントからデータセンターに至るまで、環境における脆弱性を迅速に検出し、テスト済みのパッチを着実に適用します。 すべてのOSおよびWindowsの効率的なパッチ適用を実施します。

Windows意外にも、ワークステーションからサーバーにいたるまで、エージェントベースのパッチ適用を拡大します。

たとえ異機種が幅広く混在する環境であっても、業務を停滞させることなく、たった1つのツールで数千ものシステムを保護できます。 組織全体において脆弱性評価およびパッチマネジメントを自動化します。

ポリシーを作成して自動化

サーバーからエンドポイントに至るまで、より効率的かつ効果的なパッチ適用を実現するため、一貫したポリシーを作成します。

コンプライアンスを確保

ワークステーションやサーバーを監視、評価、保護することで、PCIやHIPAA/HITECHなどのセキュリティ基準に順守できます。

ユーザーの生産性を保つ

適切な状況で適宜パッチ適用することで、事業は前進させ続けることができます。

異なる環境を保護

Windows、Linux、UNIX、macOSを実行するシステム上にあるOSおよびサードパーティ社製アプリの脆弱性を検出して修正します。

分散型/リモートでのパッチ適用

最適な処理能力を維持したまま、ネットワーク全体に存在するあらゆるデバイスにパッチが適用されます。

迅速な実装

テスト、パッケージ化、前段階処理は自動的に行われます。

1つのコンソール、自動化ツール

IT部門を解放し、エラーの可能性を低減させます。 様々なものが混在する環境へのパッチ適用方法を簡素化して合理化します。  

仮想パッチ適用

エージェントがインストールされたオンラインのサーバーにパッチ適用することにより、リスクを削減します。 (当社の最も強力な仮想サーバーソリューションに関しては、Ivanti Patch for Windowsを参照してください。)

オフラインのパッチ適用

電源の入っていない物理システムをオンラインにし、重要なパッチおよびソフトウェア更新が確実に実装されるようにします。

リアルタイムでのカスタムレポート作成

膨大な量の情報から最も重要なインサイトに絞ることで、より賢い意志決定を迅速に行えるようにします。

サードパーティ製品パッチカタログ

Adobe脆弱性コンテンツの最大のレポジトリを含む、業界最大のサードパーティ製品パッチカタログを活用してください。

指紋認証技術

当社の特許取得の技術を使って、パッチの適用性およびステータスを検証し、間違った結果が出るのを防ぎます。

エージェントベースのパッチ適用をWindows以外に拡張

頭痛の種を排除し、時間を短縮しましょう。 複数のOS、およびサードパーティ社製アプリパッチをサポートする業界をリードするカタログを含む、異なる環境へのパッチ適用を実現する自動化ソリューションをご活用ください。