Patch for Windows OSおよびアプリケーションレベルの脅威に対して、Windowsワークステーションおよびデータセンターで必要となるパッチマ管理を行います。

常に最新状態を維持

新たなパッチリリースのベストソース。 新たなパッチリリースに伴う課題は私たちにお任せください。

包括的なパッチ適用

物理と仮想双方のパッチマネジメントをどのように統合したか詳しくご覧ください。

短時間で多くの作業をこなす

私たちのお客様が、どのようにしてパッチプロセスに要する時間を数日分も削減できたかご覧ください。

Windowsパッチ適用を簡素化

組織全体におけるパッチ適用を自動化

多くの組織では、個別のツールを駆使して物理/仮想サーバーにパッチが当てられていますが、このようなアプローチは時間とリソースの浪費になるだけでなく、人為的エラーが生じるリスクも高まります。 仮想環境をほとんど顧みない組織も存在しますが、これには大きなリスクが伴います。そこで推奨されるのが、物理/仮想サーバーのみならずワークステーションをも対象とした、単一の自動化ソリューションを用いる方法です。 Shavlik搭載のIvanti Patch for Windowsは、Windows OSからハイパーバイザー、サードパーティ社製アプリに至るまですべてにパッチを適用します。

Ivanti Patch for Windows導入前は、永遠に終わらないのではないかと思うほど、パッチ適用には長い時間がかかっていましたが、今ではパッチ適用にかかる時間は1週間にわずか30分です。
Kevin KrausSystems Administrator

タイムリーかつ一貫したパッチ適用に必要なすべてのものを搭載

パッチ管理が、事業に多大な損害を及ぼしかねない大きな不安材料となることはもうありません。 OSやアプリ、物理/仮想環境、施設内外のデバイス、さらにはオンラインでないエンドポイントに対しても、たった1つのソリューションでパッチを適用できます。

OS以外にもパッチを適用

脆弱性の86%以上は、サードパーティ製アプリに潜んでいるという報告があります。* Windows OSだけでなく、これらにもパッチを適用しましょう。 *National Vulnerability Database(脆弱性情報データベース)

仮想システムを保護

電源がオンになっているか、あるいはオンライになっているかどうかに関係なく、物理サーバー、VM、テンプレートを検出/目録化し、パッチを適用することができます。

ITの作業と費用を削減

検出/評価からアップデートの配布に至る、すべてのパッチ管理の工程が自動化されます。 作業の内容は直観的なインターフェースで確認できます。

セキュリティ、IT、DevOpsを1つに

他の部署とパッチ管理を統合してより回復力の高いインフラとし、ITパートナーが組織の保護を行うのをサポートします。

数か月かかることもあるパッチ作業を分単位で済ませることでセキュリティをすばやく強化

重要なパッチや組織に欠かせない要素が見落とされるようなことがあってはなりません。 簡単に使用できる当社の単一のソリューションには、一貫性をもってデータセンターにパッチを適用するために必要なすべてものが組み込まれています。これによって事業の安全性が保たれ、IT部門の手間も省けるため、中核となる目標に焦点を当てることができるようになります。