モバイル脅威対策でデバイスを保護

脅威のターゲットとなるモバイルデバイスを保護し、修復します。

モバイルフィッシングに対する保護

セキュリティとプライバシーの最適なバランスを保ちながらユーザーの導入率を100%に高め、多層防御のフィッシング対策と修復を行っています。

導入の容易さ

MTDはIvanti UEMクライアントに内蔵され、無効にできません。シームレスで継続的な保護を確実に実行します。

スピードが重要

オフラインの時も、既知および未知の脅威をより高速にデバイス上で検出、修復。 

継続的なアプリの可視性と評価

ユーザーのandroidやiOSデバイス上のモバイルアプリを継続的に確認し、評価します。 

きめ細かいコントロール

機密情報にアクセスし、公開する可能性のあるアプリを簡単に特定できます。 

ユーザーフレンドリーなコンプライアンス

自動化された漸進的で非侵入型のコンプライアンス・アクションにより、セキュリティと生産性のバランスを取ることができます。 

セキュリティ体制の向上

セキュリティへの多層的なアプローチで、現代のモバイル脅威に対する最高の防御を提供します。

モバイルフィッシング攻撃を検知、修復
機械学習によるモバイル脅威の検知
完全なモバイルフィッシング保護

Ivanti モバイル脅威対策のメリット

ユニバーサル・アクティベーション

ユーザーアクティベーションを100%実現することにより、組織のセキュリティ体制を向上させます。 

費用効率の高いオペレーション

暴露や罰金、風評被害を減らすことで、不必要な支出を予測的に回避します。 

途切れることのない脅威インテリジェンス

機械学習アルゴリズムは、オフラインであっても途切れることなく脅威インテリジェンスを提供します。 

実用的なインサイト

脅威評価スコアを活用し、インサイトを得て、適切なコンプライアンス・アクションを決定します。 

データ損失の軽減

デバイスでのコンプライアンス・アクションと脅威の通知により、データの損失を軽減します。 

柔軟性の高い導入

柔軟なクラウドベースとオンプレミスの導入オプションから選択できます。 

Everywhere Workplaceのためのセキュリティ