クラウドベースの統合エンドポイント管理

Everywhere Workplace(場所にとらわれない働き方)において、あらゆるデバイス上からデータやアプリへの安全なアクセスを可能にします

IT部門向けのシンプルなオンボーディングおよびプロビジョニングのプロセス

企業は、すばやく簡単にデバイスを接続し、すべてのアプリ、設定、セキュリティ構成を無線で提供することができます。

シームレスで生産的なユーザーエクスペリエンス

デバイスやOSを問わず、快適で自然なユーザーエクスペリエンスを提供することで、生産性を向上させます。

エンドポイント管理の複雑さとコストを削減

クラウドベースのUEMにより、IT管理者はEverywhere Workplace全体を通して、あらゆるiOS、macOS、Android、Windowsベースのデバイスを管理、保護することが可能になります。

Ivantiは、Forrester Wave™: Unified Endpoint Management, Q4 2021において、リーダーに選ばれました

UEMプロバイダー11社と共に最高の評価を獲得したIvantiは、UEMとESMを組み合わせたアプローチにおいて、最も強力なビジョンを持っています。

Everywhere Workplaceはここにあります

より多くのデバイス、アプリケーション、プラットフォームへの増加する需要に対応していますか?

Ivanti Neurons for MDMは、iOS、Android、macOS、Windowsを最新の方法で管理するための単一ソリューションです。

   
Ivantiとともにスマートフォンのあらゆる新しい機能を組織に統合し、従業員のためにアプリの世界を切り開きましょう。
主な特性と機能

クラウドベースのデバイス管理とセキュリティ

AppleのiOS、macOS、iPadOS、GoogleのAndroid、そして、MicrosoftのWindowsのオペレーティングシステムを実行するエンドポイントを保護および管理します。

Mobile application management (MAM)

Ivanti AppStationを使用し、デバイス管理を必要とすることなく、契約者や従業員のデバイス上でビジネス用アプリを保護します。

安全なEメールゲートウェイ

Ivanti Sentryは、モバイルエンドポイントとバックエンドの企業システム間のトラフィックを管理、暗号化、保護するインライン型ゲートウェイです。

アプリの配信と構成

[email protected]は、モバイルアプリの安全な配信を促進するエンタープライズアプリのストアフロントです。 iOS Managed AppsおよびAndroid Enterpriseは、アプリレベルの構成やセキュリティポリシーの設定を簡単にします。

簡単なオンボーディング

Apple Business Manager(ABM)、Googleゼロタッチ登録、Windows AutoPilotなどのサービスを活用して、ユーザーに自動デバイス登録を提供します。

IT運用を拡大する

[email protected]は、IT部門がユーザーの許可を得て、ユーザーの画面をリモートで表示および操作することで、トラブルシューティングや問題解決を効率的に行います。

生産性を保証する

Ivanti Email+は、iOSとAndroidに対応する、クロスプラットフォームの安全なPIMアプリケーションです。 セキュリティ管理には、政府グレードの暗号化、証明書に基づく認証、S/MIME、アプリケーションレベルの暗号化、パスコードの適用などが含まれます。

セキュアな接続

Ivanti TunnelはマルチOS対応のVPNソリューションで、企業は、ユーザーの操作を必要とすることなくファイアウォールの後ろにある企業リソースにアクセスするための、特定のモバイルアプリケーションの利用を許可することができます。

統合エンドポイント管理(UEM)のためのガイド

Everywhere Workplace(場所にとらわれない働き方)を実現するためのベストプラクティス