Ivanti Neurons for Edge Intelligence

すべてのデバイスに対してクエリを実行し、リアルタイムの運用上の認識(オペレーショナルアウェアネス)を取得

エッジの課題を管理

数秒ですべてのデバイスに対してクエリを実行します。
インフォグラフィックはこちら

リアルタイムの運用上の認識(オペレーショナルアウェアネス)を活用

トレンドを確認し、リアルタイムで速やかに措置を取ります。
実際の動作をご確認ください

Edge Intelligenceの詳細

詳細は、Cube独占インタビューをご確認ください。
今すぐ視聴

Ivanti Neurons for Edge Intelligence

すべてのデバイスに対してクエリを実行し、リアルタイムの運用上の認識(オペレーショナルアウェアネス)を取得

Neurons for Edge Intelligenceによりアナリストは簡単にすべてのデバイスにクエリーを実施し、リアルタイムの情報を得ることができます。「Smart」ダッシュボードでは、センサーベースの拡張可能なアーキテクチャを活用するエッジデバイスの速やかな状況判断、アクティビティのトレンド、リアルタイムの操作に関する情報がリアルタイムで提供されます。

IT部門向けのリアルタイムのハイパーオートメーション

瞬時にデバイスを確認し、情報を取得し、措置を取ります。

スピード

数日、数週間ではなく、数分もしくは数秒で情報を取得します。既知の問題には速やかに措置を取ることが推奨されているため、既知の問題に速やかに対応します。

精度

高度な人工知能(AI)/機械学習、ディープラーニング(深層学習)、ハイパーオートメーションを活用し、サービス精度を80%~90%に向上し、データ調整に費やす時間を減らします。

コスト

価格競争力のあるソリューションにより、ハイパーオートメーションの活用と速度と精度の絶妙なバランスの実現を可能にします。