Identity Director (RES搭載) デジタルワークプレイス向けの時代に適したアイデンティティ&アクセス管理

アイデンティティガバナンスの向上

アイデンティティとアクセスに対する属性ベースのアプローチ。

迅速なROI

FORRESTER STUDY - 資本回収にかかる平均期間は8ヶ月。

ポリシーベースのIAM

アイデンティティ管理とガバナンスの効率を向上します。

アイデンティティワークフロー&Ivanti Automation

アイデンティティとサービスをつなぎます。

クラウドとモバイルはIT部門が企業にサービスを提供する方法を変革しています。 アイデンティティを管理する方法が自動化されていない場合、IT部門は複雑なアクセスルールの管理に苦労することになります。 IvantiのIdentity Director(RES搭載)は、自動化されたプロビジョニング、ワークフローセルフサービスを使い、アイデンティティとアクセスに対する属性ベースのアプローチを提供します。 ユーザーはアイデンティティに基づき適切なレベルのアクセス権を取得できるため、企業の安全を守りつつ、ユーザーの生産性を維持できます。

アイデンティティ管理製品だけで達成できるもの以上のものが必要であることを認識しました。 Identity Directorは、私たちが1つの統合製品で探していたすべての機能を提供する唯一のソリューションです。
Michiel BijleveldDirector of Business Support and IT

アイデンティティに基づきアプリ、データ、サービスへの予測可能なアクセスを提供します

IvantiのIdentity Directorは、アイデンティティのワークフローとIvanti Automationを組み合わせ、企業がセキュリティと生産性のバランスを取れるように支援します。

社員のオンボーディングとオフボーディングを安全に実施

入社初日に安全かつ生産性を維持するためのアクセス権を付与し、役職が変更される場合や退職する場合に状況に合わせて権限を自動適応させます。

コンプライアンスを実証

自動化を通して常にポリシーを施行します。監査を簡易化するために機密アプリや機密データへのアクセスを追跡、記録します。

アイデンティティを効率的に管理

アクティブディレクトリや、人事管理、給与管理、プロジェクト管理システムから属性を集約し、単一のユーザーアイデンティティを確立します。

速やかに価値を提供するIAM向けの柔軟なフレームワーク

ユーザーの変化に合わせて対応できない静的ソリューションに頼るのは止めましょう。 自動化プロビジョニング、ワークフロー、セルフサービスは、ポリシーの構築と施行を可能にします。