File Directorデータをバラバラに保管するのをやめにし、ユーザーにも消費者向けのデータアクセスを提供しましょう。

ソリューション概要

データに関する問題を解決するには。

ユーザーデータ管理のインフォグラフィックス

ホワイトペーパー

Windows 10への移行に向けて。

APPSENSE搭載のFILE DIRECTOR

本来のユーザーエクスペリエンスを維持できるクラウドまたはデータセンターファイルストレージ

クラウドストレージによってユーザーエクスペリエンスに影響が生じたり、エンタープライズ制御ができなくなったりすることはありません。AppSense搭載のFile Directorは、お客様やお客様のユーザーが迅速で安全なファイル同期、共有およびデータアクセスを行うのに必要なものすべてが含まれています。

ファイルの保存場所に関わらず、完全にカスタマイズされたワークスペース、総合的ファイル同期カバレッジ(大きなPSTファイルを含む)、および本来のWindowsエクスペリエンスが提供されます。 ITにおいては、File Directorは既存のアクセスコントロールを実行し、ポリシーおよび監査機能を追加します。

File Directorのデモ体験を紹介

このビデオで、File Directorによる本来のWindowsユーザーエクスペリエンスの再現をご覧ください。既存のユーザー行動を採用しているため、再トレーニングは必要ありません。  

既存のサーバー・システムを統合

既存のファイルサーバーやドキュメントシステムを統合し、データの移行やワークフローの変更を軽減します。 デフォルトの場所にあるファイルやフォルダーを同期するためにFile Directorの状況に応じた設定可能なポリシーを活用します。

使用が簡単
ユーザーは、たとえファイルがローカルに保存されていない場合でも、一度のクリックでエンドポイントからファイルにアクセスすることができます。
安全
ユーザーがVPNフープを通ってジャンプするのを防ぐ256ビットAES暗号化によるエンドツーエンドセキュリティを利用できます。
WIN10への移行
File DirectorとEnvironment Managerを併用することにより、OSからユーザーののパーソナライゼーションやデータを分離することができ、Win 10への移行を簡単に行えます。

ストレージ

データの保存場所をコントロール

ファイルアクセス

詳細なファイルアクセスポリシー

どんなデバイスでも

Windows、Mac、iOS、Android、Web

クラウド

OneDrive for Businessサポート

使用が簡単で、迅速かつ安全なファイル同期および保存

ユーザーに消費者向けクラウドサービスの選択肢を提供。File Directorを使用すれば、既存のリソースやワークフローを最大限に活用し、シンプルで統一された方法でユーザーがファイルのアクセス・共有を実行できるようになります。  

File Director

詳細はこちら