File Directorユーザーファイルの一元管理、Windows 10移行の自動化、OneDriveの管理

悩みの解決

ユーザーデスクトップファイルの管理、監査、セキュアに

ユーザーデータ管理のインフォグラフィックス

ホワイトペーパー

Windows 10への移行に向けて。

APPSENSE搭載のFILE DIRECTOR

本来のユーザーエクスペリエンスを維持できるクラウドまたはデータセンターファイルストレージ

クラウドストレージによってユーザーエクスペリエンスに影響が生じたり、エンタープライズ制御ができなくなったりすることはありません。AppSense搭載のFile Directorは、お客様やお客様のユーザーが迅速で安全なファイル同期、共有およびデータアクセスを行うのに必要なものすべてが含まれています。

ファイルの保存場所に関わらず、完全にカスタマイズされたワークスペース、総合的ファイル同期カバレッジ(大きなPSTファイルを含む)、および本来のWindowsエクスペリエンスが提供されます。 ITにおいては、File Directorは既存のアクセスコントロールを実行し、ポリシーおよび監査機能を追加します。

File Directorのデモ体験を紹介

File DirectorによりITがどのように各Office 365 ユーザーの1TBのOneDriveクラウドストレージを管理するかご紹介します。

File DirectoryによりITとユーザーのニーズを両方に提供

ユーザーが慣れてるWindows体験を提供ーデスクトップ移行を簡単に実行、データセンターストレージのコストを削減、マルチプラットフォームのクライアントをサポート、デスクトップファイルの監査や管理する機能をITが実現

OneDriveに接続
1TBのOneDriveストレージのOffice 365 ユーザーをキャプチャ、管理、監査
クラウド対応
オンプレミス、ハイブリッドまたはクラウド環境にあるユーザーのデスクトップファイルを管理
WIN10への移行
File DirectorとEnvironment Managerを併用することにより、OSからユーザーののパーソナライゼーションやデータを分離することができ、Win 10への移行を簡単に行えます。

ストレージ

データの保存場所をコントロール

ファイルアクセス

詳細なファイルアクセスポリシー

どんなデバイスでも

Windows、Mac、iOS、Android、Web

クラウド

OneDrive for Businessサポート

使用が簡単で、迅速かつ安全なファイル同期および保存

ユーザーに消費者向けクラウドサービスの選択肢を提供。File Directorを使用すれば、既存のリソースやワークフローを最大限に活用し、シンプルで統一された方法でユーザーがファイルのアクセス・共有を実行できるようになります。  

File Director

詳細はこちら