Environment Manager Policy Windowsデスクトップのユーザーを重視した、状況に応じた管理

時間のかかるログオンを排除します

ユーザーが業務を速やかにすすめられるようにログオン時間を短縮します。

クラウド型メールのためのキャッシュローミング

仮想デスクトップ上でOffice 365のパフォーマンスを向上します。

実際の動きを見る

ログオン時間を削減します。

文脈上のデスクトップコントロール

完全にコントロール、ユーザーの生産性を向上

Environment Manager Policy(AppSense提供)は、IT部門にデスクトップのあらゆる側面を詳細かつ文脈に管理できる機能を提供することで、管理を簡単にし、ユーザーの生産性を向上し、ユーザーエクスペリエンスを改善します。

Environment Manager Policyは、ログオンスクリプトとグループポリシーを、ユーザーの状況に応じて動的にデスクトップを構成する高度なマルチスレッドのポリシーを作成するシンプルでありながら機能が充実したコンソールに変更します。

IT部門もユーザーもメリットを得られます

ユーザーはスピーディーなログオンと、ユーザーの状況に合わせて自動的に設定を行う応答型デスクトップを利用できます。 IT部門はデスクトップのあらゆる側面を管理できます。 双方にとってメリットのある環境を実現できます。

今すぐ現状から抜け出しましょう

ログインスクリプトとは異なり、Environment Manager Policyは、ユーザーコンテキストの設定のみを適用します。

グループポリシーを排除

単一のスピーディーかつ文脈上の設定を使い、煩わしいGPOのメンテナンス作業を排除します。

ログインスクリプトに別れを告げましょう

ログオンスクリプトのメンテナンスが好きな人はいません。ログオンスクリプトから卒業しましょう。

今すぐ現状を抜け出しましょう

簡単かつ速やかなインストールを実現するために最適化されています。インストールや実行に追加のサーバーやデータベースインフラストラクチャは不要です。

ユーザーとIT部門の生産性を向上

ユーザーは速やかにログオンできるだけでなく、ニーズに応じたデスクトップエクスペリエンスを体験できます。 IT部門は管理とメンテナンスを軽減できるため、エージェントを展開し、コンソールをインストールし、ポリシーを適用するだけでよくなります。

機能 利益 Environment Manager Policy Environment Manager
WindowsデスクトップとアプリケーションUIのロックダウン ボックス、ボタン、ドロップダウンメニューの編集権限を非表示&制限。
 
はい
 
はい
キャッシュローミング / コンテナリゼーション VHDコンテナを使用し仮想デスクトップ上でOffice 365およびその他のアプリケーションを加速。
 
はい
 
はい
グループポリシーの変更 管理用テンプレートADM/ADMX設定のより状況に応じた速やかな適用。
 
はい
 
はい
ユーザープロファイルのローミング プロファイル破損の軽減、ログオン時間の短縮化、ユーザー満足度の向上。
 
はい
 
はい
ログオンスクリプトの変更 速やかなログオン、グラフィカルコンソール、マルチスレッドエンジン。
 
はい
 
はい
状況に応じたパワフルなルールエンジン OU(組織単位)とActive Directorに限られないポリシー設定とプロファイルの適用。
 
はい
 
はい
エンドユーザーのセルフサービス ユーザーはセルフサービスツールまたは既存のサービス管理ソリューションを使用して自分のプロファイルをロールバックできるため、サポートへの問い合わせ電話の件数を軽減できます。
いいえ
 
はい
オフラインサポート オンラインとオフラインのデスクトップとノートパソコン向けのキャッシュ&同期エンジン。
いいえ
 
はい
クロスプラットフォームサポート Windowsの異なるバージョン間でのユーザー設定の移動。ネイティブアプリとApp-V / ThinApp間でのユーザー設定の移動。
いいえ
 
はい
スナップショット、プロファイルのロールバック、一括変更 以前の「問題がないことが確認されている」状態にロールバックするため、もしくはプロファイルの一括変更を実行するためにサービスデスク用の代理管理者権限でアクセスできるウェブUI。
いいえ
 
はい
マルチデータセンター&クラウドサポート SQLのエディションを問わず、オンプレミスまたはクラウドでデータセンターの複製、フェイルオーバー、中央管理を実現。
いいえ
 
はい
学習モード 設定を取得するためのガイド付きアプリケーションプロファイリング。
いいえ
 
はい