Enterprise Service Management

企業全体で事業サービスの提供を一新
優れたカスタマーサービス
カスタマーサービス体験を向上させる方法をご確認ください。
ホワイトペーパーはこちら
IT部門を超える自動化
現代のエンタープライズサービス管理の3つの活用事例。
ホワイトペーパーはこちら
お客様の成功事例
SCL Health社は、他の部門のサービス提供を改善しました。
ケーススタディはこちら

他の事業部門をサポート

IT部門以外のサービス提供を自動化

現代的なサービス提供体験は、IT部門に限定されることではありません。 その場しのぎのメール、時代遅れのスプレッドシート、紙の資料などを使った手作業のプロセスを変え、効率を向上し、先を見越して行動することがすべての事業部門に求められています。 他の事業部門をIT部門に招待し、サービス提供をいかに改善したのか、その方法を共有してみませんか。

Ivanti Service Managerを活用することで、ITチームは複数のチャンネル経由でこれまでよりも多くのセルフサービスを提供することでユーザーの満足度を向上しつつ、繰り返しの作業を自動化し合理化できます。

Ivantiは事業成長に伴い拡張できるのでとても気に入っています。

ITを超えて、すばやく効果的にサービスを提供

IT部門は、他の部門のサービスおよび提供を自動化する点で優れた立場にいます。 IT部門と連携し、新しい革新的なサービスを開発、提供するためのITSMツールとプラクティスを活用しましょう。 Ivantiがサービス提供を改善できる仕組みをご確認ください。

人事部門

社員のオンボーディング・オフボーディング、社員情報の更新、給与のリクエストと管理、福利厚生に関する問い合わせなどを自動化します。

施設/設備部門

設備の移動、修理作業、メンテナンス、一般的な建物管理の依頼を合理化します。

カスタマーサービス部門

お客様とのやりとりやお客様の対応を向上するため、音声対応機能がフル装備されたソリューションを活用します。

他の部門

ユーザーとの連携を強化するため、他の部門がエンドツーエンドのプロセスを構築し、自動化できるよう支援します。

生産性の向上

ワークフローを自動化することで繰り返しの手作業タスクを排除し、チームがより重要なプロジェクトに集中できるようにします。

高いお客様満足度

不必要な手作業や繰り返しのやりとりを排除することでお客様の期待に応え、リクエストへの一貫性や理解を高めます。

品質の向上

より効率的かつ効果的な提供を実現するため、承認済みプロセス、ワークフロー、アクションを標準化し、ミスが発生する可能性を排除します。

強化されたイノベーション

自動化・統合機能を使い、事業部門全体に及ぶデジタル化を支援する新しいプロセスやワークフローを開発することにより、効果を高めます。

プロセスを合理化

事業部門内でタスクやワークフローを自動化するだけでなく、他の事業部門でもエンドツーエンドのプロセスを合理化します。

向上したセルフサービス

ユーザーは、時間や場所を問わず、改善されたセルフサービス、ナレッジ検索、セルフヘルプ、ソーシャルコラボレーションを利用できることを期待しています。Ivantiはそれらの期待に応える体験を提供します。

すべてのユーザーの最新の方法でサービスを提供

Ivantiのソリューションが、継続的なイノベーションの土台を提供しつつ、サービス提供体験だけでなく、すべての事業部門で品質を向上するために役立つ理由をご確認ください。