Endpoint Security for Endpoint Manager 高度なエンドポイントセキュリティマネジメントで保護を次のレベルにまで強化

真の恐ろしさ

ランサムウェアの新たな被害者にならないためにも、 ランサムウェアに関する8つの恐ろしい統計をご覧ください。

パッチ適用から開始

パッチ適用プロセスはもはや機能していないという現実を受け入れるしかありません。 この状況をどのように改善できるかご覧ください。

シンプルな保護

Endpoint Securityによって、ランサムウェアなどのマルウェアにどのように対処できるかご覧ください。

ENDPOINT MANAGERのセキュリティ(LDMS)

セキュリティを次なるレベルへ

マルウェアはユーザーの不注意な行動を狙っていますが、残念ながらこれを防ぐ手立てはありません。 そればかりか、攻撃は常に拡大/進化を続けているため、

Ivanti Endpoint Security for Endpoint Managerが必要になるのです。 メディアの保護、エンドポイントの遠隔制御、セキュリティ診断、柔軟なダッシュボード/レポートなどの各種機能が組み合わさった、強力なエンドポイントセキュリティマネジメントです。 影響を受ける前に脅威を検出して防止し、感染に迅速に対応します。 チームが時間を節約しつつも効果的に対応するのに必要なツールを提供しましょう。

ユーザーの日常的な作業に影響を及ぼすことなくネットワークを保護

ユーザーが不適切なリンクをたった1回クリックしただけで、あるいは悪質な添付ファイルをダウンロードしただけで ― あとはご存知の通りです。 ユーザーはユーザーなのです。ですから、ユーザーが実際に行う必要のあることを妨げることなく、セキュリティ体制を向上させるのです。

可視性と保護を受動的に実現

自身の環境についての情報を入手し、セキュリティインシデントを容易に検出できるほか、必要とされる措置が自動的に講じられます。 防御において、ユーザーエンドポイントのロックダウン以外の選択肢が生まれます。

アクティブに管理

たとえマルウェアの攻撃を防げなかったとしても、これらを迅速に修正することで生産性を維持することができます。

コンプライアンスを実証

データは共通の形式で収集/エクスポートできるため、監査人またはコンプライアンス責任者のニーズに応じてカスタマイズすることも可能です。

1つのベンダーソリューション

攻撃対象領域を狭め、セキュリティ体制を迅速に向上させます。 パッチ管理、アプリケーションコントロール、およびレポーティングが1つのマネジメントポータルに一体化されたセキュリティを利用しましょう。

脅威について視覚的に把握し、すばやく対処することで、 通常の業務を確保する。

侵入者たちは、ネットワークに入り込むための新しい手段を常に模索しています。 絶えず脅威にさらされているという認識を持って、適切に行動しましょう。 ダウンタイムを最小限に抑えるために必要な予防措置、洞察、迅速な修復能力をぜひご活用ください。