Browser Manager(ブラウザ・マネージャー)

すべてのブラウザとデバイスで同じユーザー体験を得ることができます。

SaaSののアクセスを最適化します

ログイン時間の短縮とインフラコストの削減を実現します。 

スムーズな使用

IT部門への影響を最小限に抑えながら、ユーザーのブラウザ体験を向上させます

データシートをダウンロードします
デスクトップとデバイスを同期します

常に正しいブラウザ体験を提供します。

様々なデバイスやブラウザにわたる同一体験

SaaS時代の一貫性

SaaSの飛躍的な成長とともに、ブラウザの使用状況、データ、同期を管理し、ユーザーがどこで作業していてもポジティブな体験を提供できることの重要性も高まっています。 そして、ある企業環境の中でこのデータを管理するには、ユーザーに一貫した体験を提供することと、ユーザーのログオン時間やインフラコストに与える影響とのバランスを図ることが重要です。

Ivanti Browser Manager は、ユーザーのお気に入りがすべてのブラウザで同期され、URLが適切なブラウザにリダイレクトされるように、必要なウェブデータを保持することによってエンドユーザー体験を最大限に高めます。 Ivanti Browser Managerを使用すると、マルチブラウザ環境のすべてのデスクトップ、物理インスタンス、および仮想インスタンスにわたって、モバイルユーザーおよびリモートユーザーのために最適化されたユーザー体験を提供できます。

ブラウザは、それぞれ異なります。

しかし、Ivanti Browser Managerを使えば 必要なウェブデータを保持し、すべてのブラウザでお気に入りを同期させ、URLを正しいブラウザにリダイレクトすることによって、最適化された共通体験を構築することができます。

お気に入りの同期

ユーザーが作成したお気に入りを、すべてのブラウザで同期させます。

ブラウザデータ管理

すべてのブラウザとデバイスにわたって、Cookieやブラウザが生成したその他のプロファイルデータを管理します。

ブラウザ・リダイレクタ

アクセスしたアプリやコンテンツに適したブラウザにURLをリダイレクトします。

まったく新しい体験を推進します

ログイン時間を短縮します

ユーザー体験を向上させながら、パフォーマンスを最適化します。

コストを削減します

パフォーマンスを悪化させずに、インフラコストを削減します。

マルチブラウザ対応

すべてのブラウザにわたって一貫した体験を実現します。

Cookieを管理します

すべてのユーザーとブラウザのCookieを完全に管理します

User Workspace Manager(ユーザー・ワークスペース ・マネージャ)

Ivanti Browser Managerは、Ivanti User Workspace Manager(UWM)スイートの一部です。これには、Ivanti Application ControlIvanti Environment ManagerIvanti Performance ManagerおよびIvanti File Directorも含まれます。 スイートのすべてのアプリに一元管理コンソールを使用し、UWMを活用すれば、優れた従業員体験を提供する応答性の高い安全なデスクトップを実現し、サーバー費用を削減し、ユーザーをより効果的に管理し、エンドポイントのセキュリティリスクを軽減することができます。