IT資産を「把握」できていなければ、管理もできない! ~CMDB構築の意義と重要性~

昨今リモートワークやハイブリッドワークなど社員の働き方が多様化していると同時に、一人の社員が使用するデバイスの種類や数も増えており、IT部門が管理すべきIT資産の種類・量は増大しています。
それに加え、IT資産が抱えるセキュリティリスクやコストの最適化に関するニーズへも早急に対処しなければならなくなりました。

こうした問題を解決するための最初の一歩は、IT資産の「把握」であり、そのIT資産を一元的に管理する基盤を構築する事がセキュリティ面でも重要です。しかし、使われていないハードウェアやシャドーITなど把握するのが容易ではないといった課題もあり、適切に進められている企業は多くありません。

Ivantiの最新の従業員のデジタル体験に関する調査レポートによると、グローバルと比較して、日本の経営層やIT担当者が「IT資産の管理に使っているツール」について「分からない」と回答したのは調査対象国で最も多く「CMDBを使っている」と回答したのも、対象国で最も少ない結果でした。

そのような中、本ウェビナーでは多種多様なデータソースからIT資産情報を集めて統合し、比較的容易に資産管理のデータベース(CMDB)を構築できるソリューションをご紹介します。

【名称】
IT資産を「把握」できていなければ、管理もできない!
~CMDB構築の意義と重要性~

【日時】
2022年8月30日(火) 14:00 - 14:45 (ログイン開始13:50~)

IT資産を一元的に管理する基盤を構築する事の意義と重要性
~デモのご紹介~
Ivanti Software株式会社 
ソリューションズ・アカウント・マネージャー
仙名 登

*デモのご紹介時は事前収録した動画になります。

【形式】ウェビナー(Zoom)

【参加費】無料

【参加方法】
開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※当日のアジェンダは予告なく変更になる場合があります。
※本イベントは事前申込み制です。
※同業他社・競合・個人の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
※所属企業ドメインのメールアドレスでお申し込みください。
※受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報をEメールにてご案内いたします。

ご登録は今すぐ