アナリストレポート

IT Service Management Emotional Footprint Report

同業他社たちは、自分のITSMベンダーについてどのように感じているのかを明らかにします。

ITサービス管理ベンダーを評価する場合、大部分のアナリストは、トラフィックを、投資収益率(ROI)や正味現在価値(NPV)などの具体的な指標に集約させて、貨幣価値で報告しようとします。

しかし、エンドユーザーが特定のベンダーやソリューションについてどのように感じているかなど、簡単には定量化できない指標についてはどうでしょうか?

それが、インフォテック2021のIT Service Management Emotional Footprint Reportの裏側にある要素です。

レポートでは、Ivantiを含む16のITSMベンダーが、投資に対するユーザーの満足度を把握する「Value Index」や、敬意VS失礼、杓子定規VS効率性、欺瞞的VS信頼できる、不公平VS寛大などのように、ベンチマークを「感情的」な諸々の観点から比較してユーザー心理を測定する「Net Emotional Footprint」の点において、どのようなスコアが付けられているのかを見ることができます。

Ivantiに関するハイライトは、具体的には以下のとおりです:

  • 僅か4社しか選ばれない「ソフトウェア・レビュー・チャンピオン」のうちの1社に選ばれました
  • 誠実性、顧客優先、利他的、信頼できるなど点で、トップにランクされました。
  • Ivanti Neurons for ITSM が、従業員たちを鼓舞し、信頼性が高く、パフォーマンスを向上させるソリューションである理由

インフォテックの完全な調査結果については、レポートをお読みください。

レポートをダウンロードします