Ivanti、フロスト&サリバンの 2021年APACセキュアリモートアクセス カンパニー・オブ・ザ・イヤーを受賞

フロスト&サリバン:Ivantiのセキュアリモートアクセス・ソリューションは、 ユーザーがあらゆる場所で仕事をし、どのようなデバイスでも、セキュアな接続を可能にします

TOKYO — 2021年12月2日 —

クラウドからエッジまでIT資産の管理、検出、保護、サービスを自動化するプラットフォームIvanti Neuronsを提供するIvantiは、フロスト&サリバンのAPACセキュアリモートアクセスの分野で「2021年カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを発表しました。 この賞は、セキュアリモートアクセス市場におけるIvantiの革新性と継続的な投資が評価されたものです。

フロスト&サリバンの「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」は、栄誉ある賞であり、先見性のある革新性や市場を牽引する実績、そして顧客に対して比類のないカスタマーケアを実証する組織に授与されています。 この賞は、満たされていない顧客ニーズへの対応、価格/性能の価値、顧客の購入経験、顧客の所有経験、顧客サービス経験、ブランドエクイティなどの基準を最もよく満たした企業に贈られます。

Ivanti、セキュリティ・ソリューション・グループ、アジア太平洋地域および日本担当副社長のマイケル・ワリング(Michael Waring)のコメント:

「フロスト&サリバンのような権威ある組織に認められたことを誇りに思います。 今回の受賞は、パートナーやお客様の期待を上回り、場所にとらわれない働き方(Everywhere Workplace)のニーズに応えるために弊社の従業員たちが行ってきた素晴らしい仕事の証です。当社は、ハイブリッド環境やクラウド環境におけるゼロトラストアクセスを目指すお客様を支援できることを非常に嬉しく思います。」

フロスト&サリバン社、業界アナリスト、ヴィヴィエン・プア(Vivien Pua)氏のコメント:

「フロスト&サリバンは、革新的なビジネスモデル、既存の価値基準を打ち砕くようなテクノロジー、および革新的なメガトレンドを、サイバーセキュリティ業界に影響を与える3つの重要な戦略的必須事項として挙げています。Ivantiの受賞は、これらの必須事項を背景にIvantiがいかに優れたパフォーマンスを上げているかを反映しています。」

Ivantiのゼロトラストアクセスについてはこちらをご覧ください。

Ivantiについて

Ivantiは「Everywhere Workplace(場所にとらわれない働き方)」を実現します。場所にとらわれない働き方により、従業員は多種多様なデバイスでさまざまなネットワークからITアプリケーションやデータにアクセスし、高い生産性を保つことができます。 Ivanti Neurons自動化プラットフォームは、業界をリードする統合エンドポイント管理、ゼロトラストセキュリティと、エンタープライズサービス管理のソリューションをつなぎ、デバイスの自己修復および自己保護、またエンドユーザーのセルフサービスを可能にする統合ITプラットフォームを提供します。 Fortune 100の96社を含む40,000社以上の顧客が、クラウドからエッジまでIT資産の管理、検出、保護、サービスのためにIvantiを選択し、従業員があらゆる場所にいても作業できる優れたユーザー体験を提供しています。 詳細については、www.ivanti.co.jpをご参照ください。

プレスリリースのお問い合わせ

Jenny Pfleiderer
Ivanti
Senior Lead Corporate Communications Manager
+1 925-878-5655
[email protected]