QualysはIvantiパッチ管理をQualys VMDRプラットフォームに統合し、ワンクリックでエンドポイントを自己修復します

Qualys脆弱性管理検出応答(VMDR)プラットフォームは、エンドポイントからデータセンターまで、脆弱性の検出とパッチ適用を合理化します

カリフォルニア州フォスターシティ、およびソルトレイクシティ — 2020年7月30日 —

ITとセキュリティの運用を自動化してクラウドからエッジまで検出、管理、保護、サービスを提供する会社Ivantiと、破壊的なクラウドベースのIT、セキュリティ、コンプライアンスソリューションのパイオニアであり、リーディングプロバイダーであるQualys、Inc.(NASDAQ:QLYS) は、本日、パートナーシップの拡大を発表しました。このパートナーシップにより、QualysVMDR®(脆弱性管理検出応答)プラットフォーム内にIvanti®パッチ管理テクノロジーが統合されます。統合の次のフェーズでは、Qualysのお客様がMacOSシステムだけでなく、70を超えるサードパーティのMacアプリケーションにQualys VMDRを介して直接パッチを適用できるようになります。

IvantiとQualysのパートナーシップにより、Ivantiパッチ管理をQualys VMDRに緊密に統合して、パッチ修正プロセスを自動化および簡略化できます。その結果、お客様はエンドポイントからデータセンターまでの脆弱性をすばやく検出し、専門家が事前にテストしたMacパッチを数十のサードパーティアプリケーションに自動的に展開できます。現在のマイクロソフトのパッチ適用範囲には、サポートされているすべての製品、オペレーティングシステム、およびアプリケーション(Microsoft Officeを含む)のセキュリティコンテンツと非セキュリティコンテンツの両方が含まれています。 Ivantiパッチカタログは、現在世界で1億8,000万を超えるエンドポイントを保護している業界で最も包括的なカタログの1つです。

Ivantiの上級副社長兼最高製品責任者のNayaki Nayyar氏は、「IvantiとQualysのパートナーシップの拡大は、エンドツーエンドのセキュリティソリューションの提供を支援するという私たちの使命をさらに強く示しています」と語りました。 「最近発表されたIvanti Neuronsプラットフォームは、セキュリティチームに高度な自動化機能を提供し、脆弱性を発見、優先順位付けを行い、修正し、エンドポイントとエッジデバイスを自己修復します。」

Qualysの社長兼最高製品責任者であるSumedh Thakar氏は、「VMDRにおけるIvantiとQualys技術のシームレスな統合により、エンドポイントのセキュリティが次のレベルに引き上げられます」と語りました。 「Quantys VMDRは、Ivantiの主要なパッチ管理技術をWindowsからMacに拡張することにより、macOSデバイスを含むハイブリッドIT環境全体で、重大な脆弱性の発見、優先順位付け、およびパッチ適用のプロセス全体をリアルタイムで調整します。さらに、ITとセキュリティ運用ワークフローを橋渡しして、今日のリモートワーカーの急増に対し、より効率的に保護および管理することができます。」

Qualys VMDRは、オンプレミス、エンドポイント、クラウド、モバイル、コンテナ、OT、IoT環境全体の脆弱性管理サイクル全体を自動化するオールインワンクラウドベースのアプリを提供し、組織が脅威に対応して侵害を防止する能力を大幅に加速します。クラウドベースのアプリの導入は簡単です。また価格はアセットベースなので、調達は容易です。 Ivantiのパッチ管理技術は、Qualys VMDRの統合コンポーネントとして現在利用できます。

詳細はこちらをご覧ください。 https://www.qualys.com/vmdr.

Ivanti®Security Controls SDKとして販売中のOEMパートナー向けIvantiパッチ管理技術は、既存のセキュリティソリューションにたいし完全なパッチ管理ソリューションの迅速な統合を可能にする一連のSDKを通じてパートナーに提供されます。 このSDKは、エンドポイントの評価からパッチのパッケージング、パッチの展開まで、パッチ管理のライフサイクルをカバーしています。 これにより、パートナーは、Windows OS、MacOS、および各種Linuxだけでなく、何千ものサードパーティアプリケーションをカバーするパッチコンテンツを含む完全なアプリケーションセキュリティ関連ソリューションを提供できます。 パートナーのソリューションがクラウド、オンプレミス、またはデータセンターの顧客をサポートしているかどうかに関係なく、Ivanti Security Controls SDKにより、OEMパートナーは完全に異なる環境全体に、ワールドクラスのエージェントベースおよびエージェントレスのパッチを提供できます。

To learn more visit: https://www.ivanti.com/partners/oem

About Qualys: One Cloud Platform – One Agent – One Global View

Qualys、Inc.(NASDAQ:QLYS)は、Forbes Global 100とFortune 100のそれぞれの過半数を含む130か国以上に15,700を超えるアクティブな顧客を持つ、破壊的なクラウドベースのIT、セキュリティ、コンプライアンスソリューションのパイオニアであり、リーディングプロバイダーです。 Qualysは、組織がセキュリティおよびコンプライアンスソリューションを単一のプラットフォームに合理化および統合し、デジタル変換イニシアチブにセキュリティを組み込み、俊敏性、ビジネス成果、および大幅なコスト削減を支援します。

ネイティブのQualys Cloud Platformとそれに統合されたCloud Appsは、オンプレミス、エンドポイント、クラウド、コンテナ、モバイル環境全体で360度の可視性を提供します。このプラットフォームは、企業が重要なセキュリティインテリジェンスを継続的に評価するために必要な可視性を提供し、ITシステムとWebアプリケーションの監査、コンプライアンス、保護の全範囲を自動化できるようにします。 Qualysは1999年に最初のSaaSセキュリティ企業の1つとして設立され、大規模で印象的な顧客基盤を構築し、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどの主要なクラウドプロバイダーや、アクセンチュア、BT、Cognizant Technology Solutions、Deutsche Telekom、DXC Technology、Fujitsu、HCL Technologies、IBM、Infosys、NTT、Optiv、SecureWorks、Tata Communications、Verizon、Wiproなどの卓越したマネージドサービスプロバイダーやコンサルティング組織との戦略的パートナーシップを確立しています。同社はCloud Securityの創設メンバーでもあります。詳細については、www.qualys.comをご覧ください。 

About Ivanti: Better Experiences, Better Outcomes.

Ivantiは、ITとセキュリティの運用を自動化して、クラウドからエッジまでの検出、管理、保護、サービスを提供します。 PCからモバイルデバイス、VDI、データセンターまで、Ivantiはオンプレミス、クラウド、およびエッジでIT資産を発見し、洞察と自動化によりITサービスの提供を改善し、リスクを軽減します。 同社はまた、倉庫やサプライチェーン全体で最新のテクノロジーを活用して、バックエンドシステムを変更せずに配信を改善するのにも役立ちます。 Ivantiはユタ州ソルトレイクシティに本社を置き、世界中にオフィスを構えています。 詳細につきまいしては、www.ivanti.comにアクセスし、@GoIvantiをフォローしてください。

###

Copyright © 2020, Ivanti.  All rights reserved.

QualysおよびQualysロゴは、QualysIncの商標です。その他すべての製品または名前は、それぞれの会社の商標である可能性があります。

プレスリリースのお問い合わせ

Spencer Parkinson
Ivanti

+1 801-694-0179
Erin Jones
Avista Public Relations
Avista Public Relations for Ivanti
+1 704-664-2170
[email protected]
Tami Casey
Qualys

+650.801.6196
[email protected]
東田巌秀
Ivanti
Ivanti Software株式会社フィールドマーケティングマネージャー
+81 (0)3 52265972
[email protected]