社会活動

事業を展開する地域への還元

Ivanti Cares

当社は、企業がより安全かつ効率的に業務を遂行できるよう支援するため世界一流のITソフトウェアを開発しています。その一方で、事業運営とは、よりよい世界を作ることでもあると考えています。 当社では、様々な経歴、素質、そして広い心を持つ1,600名の社員が、世の中にプラスの変化をもたらすために日々全力で仕事に取り組んでいます。

2019年の初めにIvantiは、Ivanti Caresを発表しました。これは、自らが選んだ場所でのボランティア活動に時間と労力を注ぐため、Ivantiの全社員に制限なくVTO(ボランティア休暇)を提供する取り組みです。当社の社員は、教育機関や医療機関はもちろん活動が高く評価されている非営利機関など、幅広い機関の活動を支援するため、毎年約16,000時間、社会奉仕活動に従事します。

全員で取り組んでいきます

ITを統合し、社員を一致団結させる

Ivantiは部門単位でのボランティア活動も奨励しています。 部門単位でのボランティア活動はこれまでたくさん行われています。フードバンクでのボランティア活動、小児科医院むけに子どもたちの気持ちを和らげる用具を作る取り組みへの協力、現地の託児所向けの屋外ゲームエリアの設置などが一例となります。

さらにIvantiはがん研究のための資金を募る「Five for the Fight」に参加しました。 このプログラムにより、従業員は各給与から5ドル(またはそれ以上)をがん研究センターに差し引くことができます。従業員の寄付に対し同額の寄付をIvantiも行います。これは、給与から毎回5ドル(またはそれ以上)を天引きし、がん研究センターに寄付するオプションを社員に提供するプログラムで、Ivantiは社員からの寄付金の金額と同額を上乗せし寄付することに同意しています。

個人として、そして企業として、可能な方法で地域社会に還元していくことに前向きに取り組んでいきたいと考えています。

#STEM - 支援の輪を広げましょう

当社は、公式にSTEM教育(科学・技術・工学・数学の教育)を支援しています。 2016年には、Utah Association for Career and Technical Education(UACTE)より、同年の最優秀企業に選出されました。 企業としての功績も重要ですが、ぜひ社員の皆さんにも地域のSTEM教育に関わっていただきたいと考えています。 現地の教育機関でのボランティア活動に参加することや、恵まれない地域の方々を対象に必要不可欠な技術のスキルを教育しているクラブに参加することを社員に働きかけてください

STEM教育のボランティアで充実した体験をされた型は、下のボタンをクリックしてぜひ体験談をお聞かせください!

動画:Copyright 2016 Sinclair Broadcast Group

まだ取り組みを始めたばかりです

STEM教育をはじめ様々な方面で当社は今後も世界中の地域社会に還元していきます。